宇和島の笑顔




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



久しぶりに履いたジーパンのポケットから

ドングリ出てきました。


ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




宇和島災害復旧支援3日目です。

この日、夕方会社に戻らなくてはならない仕事がありました。

「できればここまでやって欲しい」とお願いされた箇所は

まだ残っています。

タイムリミットが近づいていますので

午前8時より重機のスロットル全開で作業を行いました。


枝分かれした農道の先にも次々と土砂崩れの爪痕が。


IMG_6304_RE.jpg



足元の土が崩れ落ち

転落の危険がある箇所も多いので

慎重かつスピードを上げて作業しました。


IMG_6312_RE.jpg



正午を回りました。

福山まで重機を乗せたダンプだと約4時間。

機械を重機置き場まで降ろしに行くことを考えると

もうタイムアップです。


なんとか依頼された全ての箇所を開通させることが出来ました。

本当の所を言えばまだ何週間居たってやる事はあります。


現地の方は、この先何か月、いや、何年

もしかしたら元のとおりには戻せないかもしれない復旧作業と

向き合っていかなければならないのです。


宇和島市ではまだ国道も復旧していない箇所もたくさんあり

行方不明の方も見つかっていない地区もあります・・・



宇和島だけでなく、愛媛県では大洲市もかなりの被害が出ているし

我が広島県も岡山県も・・・


不甲斐なく、歯がゆい思いですが

福山に戻り自分の仕事も残ってる、

そして同じ愛媛県で悩んだ挙句に開催の決断をした

裕司君たちが開催する「ひょうたんMTG」にも参加してあげたい。


ユースケに

「負けるな。ガンバレ。また来るから」と告げ

別れました。



IMG_6305_RE.jpg




帰り道、

車の中でツッキーが作ってくれた弁当を

食べました。

ウインナー1本食べたあと写真撮ったけど(笑


IMG_6306_RE.jpg



いざ、本州へと急ぎます。

今週2往復した、しまなみ海道。

翌日またひょうたんMTGに来るので

合計今週3往復ですw


IMG_6308_RE.jpg




普段、何も世の中の役に立たないオレが

少しは役にたったろうか?

たった3日、お手伝いしただけで

災害復旧支援なんて言えるのだろうか。


でも、オレらが到着したとき

不安で途方にくれてうつむき加減だった

ユースケの集落のミカン農家の方々が

オレらが帰る頃には笑顔でありがとうと手を振ってくれた。

決して若い方々とは言い難い年配の方が大半。

それでも、あの笑顔があれば

きっとこの水害に負けずに

また今までの景色に戻してくれると思わないか?


なぁ、オマエも見ただろ? カワスミ・・・










IMG_6307_RE.jpg






寝とんかーい!!




先輩がまた4時間も運転してんのに



帰りも寝とんかーい!!



まぁカワスミ頑張ったから許してやるよ(笑





最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

熱中症に気を付けよ。




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



最近の若者は「フロッピー」なんて記憶媒体が存在したことすら知らない。

「何スか?wそのお風呂の妖精みたいな名前のヤツwww」



確かにそんな気がするw


ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





宇和島災害支援2日目

午前7時、四万十市のホテルを出発して

宇和島市に向かいます。


ホテルは四万十川のほとりだったのね。

夜は全然見えなかったし。


IMG_6292.jpg




IMG_6293.jpg


元々、川があった場所が土石流と流木で埋め尽くされ

違う場所や道路に流れ出してるので

ここも掘ります。


IMG_6294.jpg



IMG_6295.jpg



何か所もこういった土砂崩れの場所があり

農道が寸断されています。


IMG_6297.jpg


ここにコンクリートの道があるとは思えません・・・


IMG_6296.jpg



何か所も何か所も

切り拓いて進んで行く・・・


IMG_6302.jpg



朝、8時から夜の19時まで

昼食時以外はぶっ通しで進んで行きます。


オレは普段の仕事みたいなモンだけど

慣れないカワスミは大変。


お昼には死にそうな顔してた・・・

もっと休めよって言っても

率先してジョレンやスコップを手に必死で

復旧作業を行う。

見上げたモンだ。


IMG_6298.jpg



午後からは背中にファンの付いた空調服を着て復活!w


IMG_6303.jpg



なんとか夕方までに

この道は通れるようになった。

まだ枝分かれした道が通行不能になっている。


IMG_6299.jpg



帰りはこの日もユースケの家で

ご飯をいただきました。

カワスミ!大丈夫か!?(笑


IMG_6301.jpg



翌日も頑張りまーす!





最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

仕事休みました。




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



電話にて

「下のお名前、ジンという漢字を教えていただけますか?」

『仁義』の『仁』です。

「ああ、『仁丹』の『仁』ですね」

なぜカッコよく行ったのにダサいほうに言い直す?


仁丹わかんない人はググってくれ ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




水曜日の朝、福山に戻ってきたオレたちは

もう仕事は休んだ。


そして午前11:30

再び集合!


IMG_6279 2



水を運んだ際にユースケが

重機が無くてミカン畑に向かう山道の

土砂が撤去出来ないと。


近隣の建設機械は人命救助やライフライン復旧に

全てかり出されていて

市道である農園への道は後回しなのだそう。

確かに急ぐべき順序はあると思う。

しかしユースケたち農家にとっては

肥料や消毒のために車や道具が運べないと

かろうじて残った作物が全てダメになってしまう

死活問題なのだ。



そこで我々は再びしまなみ海道を渡ることとなったのである。


確かにオレもカワスミも火曜日の仕事終わりから

不眠不休で宇和島往復してきたので

しんどいっちゃしんどい。


しかし友のため、寝てなんかいられないのだ!!

宇和島まで再び3時間半!走るのだ!

なぁ?カワスミ!!




IMG_6280.jpg





寝るんかーい!!!


先輩こんなに頑張ってんのに


寝るんかーい!!!


宇和島に到着したのは

午後3時を回ってました。


夜中に見た景色を改めて見ると

壮絶な土石流の爪痕にゾッとしますね。


IMG_6281.jpg




IMG_6286.jpg




直ぐに重機を降ろして

現場の農道へと登って行きます。


IMG_6287.jpg




IMG_6288.jpg



普段はスーツ姿で仕事のカワスミも

慣れない仕事を頑張ってくれてます


IMG_6282.jpg




収穫できずに木に残っていた晩柑を1つもらいました。


最盛期を過ぎていたため少し水々しさが失われていましたが

甘くて美味しかった。


なんとか来年もユースケんトコのミカンが食べたい。


IMG_6284.jpg




この日は日没の19時まで3時間ほどの作業となりました。

ユースケの母のツッキーが夕飯をご馳走してくれました^^


この後、カワスミは運転なのでオレだけビールwww

来る途中寝てた罰じゃ!www



IMG_6285.jpg




ユースケもツッキーも

「ウチに泊まってください」と言ってくれたんだけど

断水してて自分たちの生活も大変なのに

迷惑をかける訳にはいかないと

テントで寝るつもりだったのに

急いで出発したカワスミがテント忘れやがったw



慌てて宿を探したんだけど

宇和島や近辺の宿泊施設は

多くの災害復旧の方がすでに利用しており

どこも満室。


で、探し当てた宿は・・・




お隣り、高知県www



四万十市にある

ホテル星羅四万十さんへ



IMG_6289.jpg



リーズナブルでしたが

すごく綺麗で立派なトコでした^^

部屋数が全部で確か十数室しかないホテル



IMG_6290.jpg



今回低予算なので

二人一室の和室なw



IMG_6291.jpg



間違いが起こりそうな距離ですwww


すぐさま風呂に入り

どちらが大音量のイビキを聞かされる羽目になるのかと

思ったら、

お互いウルトラ疲れてたみたいで

どちらがどちらのイビキを聞くこともなく

同士討ちでバタンキューしてたみたいですwww


しっかり寝てまた翌日も頑張るぞ!




最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく〜♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

日本人の底力!




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



仕事用にオレンジ色のツナギを持ってるんだけど

中に紺色のTシャツ着たら、

なんか見たコトある格好な気がしてならないんだけど

どうしても思い出せない。

わからないから光る雲を突き抜けフライアウェイ。



ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





火曜日は朝から鳥取へ日帰り出張でした。

帰り道にカワスミから連絡。

「ユースケ君ち、断水で風呂も入れず土砂崩れの復旧してるらしい。水持って行こう!」

と。


ユースケ家のある谷に土石流が押し寄せ

家こそ無事で怪我はなかったものの

ミカン畑が崩れ農機具がほとんど流されていったのは知っていた。


断水までしてるとは・・・

谷の上にある浄水場が破壊され

少なくても1か月の断水を余儀なくされている。


一時は谷の上下で崩落が起こり

集落が孤立してしまっていたらしい。



我が広島県も、お隣岡山県も

多大な被害をこうむり

一刻も早く復旧の援助が必要なんだけど

こんなに広範囲ではすべての被災地に手を差し伸べるには

無理がある。



ここは、毎年泊りに行かせてもらってる恩を返す時だ。

同じ広島の被災した友達には悪いがオレは愛媛県宇和島市に向かわせてもらう。

偽善者と呼ぶなら呼ぶがいい。

ええかっこしいと罵しられても構わない。

オレは一番困ってる友達に会いに行く。



しかし行くと決めたは良いが、広島岡山ではもうとっくにミネラルウォーターや

給水用の水缶やポリタンクが品切れで。


なんとか100リットルほど水とお茶を買うことができた。

キャンプ用の水タンクにも100リットルほどの水道水、

あとはしばらく買い物に行かなくても済むように食糧と

洗い物を少なくするための割り箸や紙皿

軍手やバケツなどをカワスミと用意して。




IMG_6269_RE.jpg



体を洗う用の水もトラックに500リットルのタンク満タンに貯めた!


IMG_6270_RE.jpg



やっと準備が完了したのは午前0時前


これより我ら 夜間走行に入るっ!


IMG_6271_RE.jpg



午前3時過ぎ、

ユースケの家がある谷に到着した。

いつも向かう谷の西側のルートは通れなくなってると聞いたので

山を越えた東側から下っていくことに


IMG_6274_RE.jpg




暗闇を照らすヘッドライトの部分だけの視界でも

何度も訪れたその場所とは明らかに違っているのがわかった。



IMG_6276_RE.jpg



上流から流れてきた車のようだ


IMG_6275_RE.jpg



ヘタレミカン王子はベソかいてるかと思いきや強かった。

今年の収穫もままならないかも知れないのに

必死で自治会の仲間と道路の復旧と流された家屋と泥の撤去をやってる。


IMG_6277_RE.jpg



30分でタンクの水を降ろし終わり、

物資も運んだ。


しかし福山から片道3時間以上

しまなみ海道で本州へ帰るころには

すっかり朝焼けだった


IMG_6278_RE.jpg



とりあえず自宅に戻り風呂に入る。

この24時間で19時間も運転してるw

そしてこのブログは例によって予約投稿なのですw

朝8時に見送ったカワスミと

3時間後に再会するんだが

それはまた次回のおはなしで。



最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

長く眠れぬ夜でした。




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ


再びこうやって挨拶できることが幸せです。


ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





昨晩から今朝にかけて

全国から心配のご連絡をいただきまして

ありがとうございます!


電話やLINE、メールやメッセンジャーにて

たくさんご連絡をいただきました。



おかげで寝れませんでした。




冗談ですw





さて、「ど~も~!大阪で~す!」編の最終回を残したままですが

昨日の出来事を振り返ってみます。




7月6日(金)は激しく降る雨のため

朝から山陽新幹線、山陽本線、福塩線、山陽自動車道と

陸路のほとんどを封鎖されたため

鳥取や岡山の現場から帰ってくる連中はかなり帰社が遅くなっていました。


土曜日から岡山県で開催される新しいミーティング

「ノーボーダーMTG」も中止のアナウンスが出ていたため

キャンプの支度を急ぐこともなくなり

ノンビリと会社にて事務仕事をしながらみんなの帰社を待つことに。


最後に戻って来た社員が帰ったのが20時少し前。

まだやる仕事はあったけど

頻繁に携帯の警報が鳴り

雨足がさらに強くなってきたので

側溝が増水して渋滞するのもイヤだと思い

オレも帰宅することにしました。


夕飯を済ませた頃には

さらに短時間間隔で防災アラートが

けたたましく鳴っていました。



福山市を流れる一級河川「芦田川」

その支流とに挟まれる地域に住んでおり

観測所から発信される水位データを見ていると

今にも堤防の高さまで達する勢い。


市内全域に「避難勧告」から「避難指示」に変わったところで

家族を連れて避難することにしました。

崖や河川から遠い所に自宅があるなら

この時点でも様子見でしたが

堤防が決壊すれば家ごと流されてしまう地域なので。


「まだ大丈夫」とは半分以上思っていましたが

「あの時避難の決断しとけばよかった」では家族を守るものとして済みません。

すぐに着替えと洗面用具、最低限の貴重品とスマホの充電器を全員に支度させ

普段から備えてる「防災バッグ(懐中電灯やアルミシート・非常食)」に

オレはそれプラス会社のノートPCを持って

自宅を出発しました。


我が家の地区の避難指定場所は

100m先の小学校でしたが

河川が決壊した場合

2階や3階に上がれば身は守れるでしょうが

冠水してしまえば孤立してしまう。


そう考えた我が家は

市内でも特に地盤の良い高台を目指しました。

この辺りは表土数十センチの下には軟岩~中硬岩の岩盤があり

市内でも最も浸水も土砂崩れも少ない高台だと思っています。

こんな時、専門職が役にたつ(笑


避難場所の市民センターの前にある24時間スーパーで

飲み物や食料を買いました。

このスーパーの基礎部分はオレ自身が重機で掘削したんだから(笑



IMG_6237_RE.jpg



この辺りに住んでる人にとっては

今回の豪雨もまるで他人事のように

普通の日常です。

少し地域が違うだけなのに。



福山市東部市民センターの駐車場は

避難者の車でほぼ満車でした。

あとから聞いた話では、北部、西部も同様だったようです。



2階には和室もあるそうですが

すでに満員なのかホールへと誘導されました。

ここで毛布を受け取り、床や椅子で皆休みます


IMG_6238_RE.jpg


オレは犬がいる為、一緒に入れず

車で一晩過ごすこととなります。

アキオの家付近も冠水したため

あとからアキオもやって来ました。


IMG_6239_RE.jpg


続いて、ウチのオカン陽子も到着

妹家族もしばらくして向かってきてたんですが

すでに道路が冠水し通行止めになったので

この場所まで辿り着けず・・・


コンビニの駐車場で一晩明かすと連絡がありました。


滝のように降る雨は止むことを知らず

スマホで確認する状況だけが頼りなので

ずっと雨雲レーダーや、河川の水位情報ばかり

何度も何度も確認していたのでした。


そして町内を流れる河川の一部決壊の知らせ・・・


その間も頻繁になる緊急避難のアラート。

全員のが同時に鳴るさまといったら

恐怖さえ感じるほどでした。




さっき24時間スーパーに寄ったのに

なぜか車で待機してるオレのぶんの食糧が

買ってありませんでしたw

腹減って来たなと

アキオとすぐ横にあるマックへ


IMG_6240_RE.jpg



この場所はカワスミの自宅のすぐそばなのですが

実はカワスミから数時間前に連絡ありました。

「新幹線も電車も止まってるから社用車で一般道を帰ってる」と。

広島の一哉クンが逆方向から広島へ帰宅途中に

冠水した交差点に突っ込み車がオシャカになり立往生してる投稿を見てたので

危ないから広島市内に戻るよう促したのですが

こっちに向かってるみたい。

さすが弾丸小僧の特攻隊長w

冠水した道路でライトまで浸かったり

国道2号線が崩落した直後の現場で落っこちそうになったと。


いや、冗談じゃなく危ないって!


オレが少しウトウトした午前4時半

「無事帰宅!」とLINE来てました。

なんと7時間近くかかったんじゃない?

早い段階から「ウチに来て何か食べて寝ていってよ」とは言ってくれてたんですが

お隣さんと一緒に避難してたので

丁重にお断りさせてもらいました。





合計で1~2時間は眠れただろうか。

時折、車の屋根を激しく叩く雨音に起こされながら

夜明けを迎えました。

依然激しく降る雨。


オレの頭の上にはどんだけ水が溜まってんのやら。

こんだけ降ったら雲もスッカラカンにならんのかいな?



IMG_6242_RE.jpg



6時半を回り

水位データを調べていると

少しづつ河川の水位が下がり始めていました。



IMG_6245_RE.jpg



自宅はどうなったんだろうか。

近所の方は別の避難所に避難してると連絡があった。

別の友達から、自宅近くのショッピングモールの

画像が送られてきて愕然となった。


IMG_6258_RE.jpg


IMG_6261_RE.jpg


さらに自宅近くの写真


IMG_6260_RE.jpg



あちゃー・・・・



しかし、河川の水位は下がって来てるし

雨足も今後弱まる予報。

これ以上の増水は無いと踏んで

自宅へ戻ってみることにしました。


至るところで封鎖されている交差点。

その先をみると完全に冠水していました。


IMG_6247_RE.jpg



なんとか通れる道路を探しながら自宅へ


IMG_6249_RE.jpg



到着してみると

自宅前はこの様子。



IMG_6257_RE.jpg


IMG_6255_RE.jpg



ちょうど心配で駆けつけてくれた

会社の若い連中が来てくれた。

ありがたいけど、ウロウロするのは危ないって^^;


IMG_6256_RE.jpg



TRの小屋はギリで大丈夫でした^^;


IMG_6250_RE.jpg



ノス小屋もセーフ



IMG_6251_RE.jpg



スポもタイヤが浸かる程度でした


IMG_6252_RE.jpg



ジャイロとカブは・・・

まぁキャブとマフラー浸かってないから大丈夫だろw



IMG_6253_RE.jpg



IMG_6254_RE.jpg



自宅は床下浸水までで済みました。

流れていった物も無さそう。


やっとテレビをつけて

ウチの被害は全然大したコトじゃなく

大変なコトになってる地区が県内や岡山県で

ゴロゴロあることに気づく・・・


愛媛もヤバいとニュースで言ってたので

ミカン王子ユースケにも連絡したら

自宅のある谷が土石流で押し流され

倉庫や農機具が流れて行ったとのこと。

幸い自宅は無事で怪我もないそうですが、

送られてきた写真に驚愕



IMG_6263_RE.jpg



IMG_6264_RE.jpg



IMG_6262_RE.jpg



アカンやつや・・・

よくこれで無事だったな。




一晩避難生活しただけで

ものすごく疲れた。

もちろんこんな経験は生まれて初めてだ。

一晩でこんな疲れるなんて

災害で住まいを追われてずっと避難所生活を強いられている方々の

心身の疲弊はとんでもないものだろう。



我が地域は小康状態になり

夕方にかけて徐々に水も引き始めました


すでに岡山、近畿ではかなりの被害がでている模様です。

そして雨雲は東日本へ・・・


どうか皆さま、「まだ大丈夫だろ」は決してダメです。

取り越し苦労になっても良いから

とにかく早めの対策と避難をお願いします。






ウチは下水管があふれかえっているため

トイレや風呂が使えませんでしたので

近くだけど被害の無かった実家で使わせてもらった。

オカンの陽子が「ご飯食べて行き」と

腕をふるって夕飯を作ってくれた。

居酒屋やってるクセにメシのマズいオカン。

カレー風味のポテトサラダは味薄いし

せっかくの国産牛のステーキは焼き過ぎて固い。

手羽先は火が通ってなくて焼き直しだし

刺身だけは買って来ただけなので美味かった。



実に実家でご飯食べるのは7年ぶり。

なんかこれはこれで良かった。

家族に怪我も無くてよかった。



とにかくこれ以上

各地で被害の無いコトを祈るばかりです。


みなさんお気をつけて。



最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
NEXT≫
プロフィール

ジン

Author:ジン
バイクが好きだ!と言いながら
そんなに乗ってなかったりする
中途半端な日々をお送りするブログです。

最新記事
最新コメント
ハーレーブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR