Despacito 




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



青山テルマの行方を捜しています。

ジンです(=゚ω゚)ノ ドコニイルネ?





にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





忙しくてなかなか予定立ちませんでしたが

本日、

遊友ミーティング

に参加させていただいております。


今週に入るまで確定しなかったけど

やっと参加できて良かった^^



で、他のネタがなくて・・・




そういや、このあいだ

Shooさんのブログで紹介されてた

DADDY YANKEE

10年以上前に「Gasolina」が大ヒットした頃、聞いてたけど

それから久しくレゲトンてカテゴリも聴くことがなかった。

スペイン語はチンプンカンプンだけどw

ノリ良いね♪

昔ブラジル人の友達がいた頃にポルトガル語は少し習ったけどw


今度バイクでガンガン鳴らしても気持ち良さそうだなぁ。

いいの思い出させてもらった^^

ありがとうございます♪



これはLuis Fonsiとの「 Despacito」

Despacitoとは英語でいうとSlowly

自分の気持ちも、女性への愛撫もゆっくりいきたいモンですw

スポンサーサイト

2行目しか読まないアナタへ。




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ


そろそろこのクダリもやめて

普通にブログ本文に入ろうかなと考えています。

ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





最初だけ読んで

ポチして帰っていく人が多いと聞きましたw



過去の「2行目」を

Twitterで読めるのはご存じですか?

「オレ、Twitterなんかやってねぇし」

なんて方も是非この機会に。

@jinjinjin1016

で検索してみてください。




現在、ブログ初期~2015年4月くらいまでの中で

厳選した300以上の「ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ」が

ランダムで1日3回ほど自動でつぶやかれていますw



2gyoume.jpg


あと現在までの分、残り800個以上ありますので

ヒマがあれば追加していきますw




2gyoume2.jpg




土曜の深夜に

こんな事、せっせとやってるハズもないので

もちろん今回も予約投稿です。



今頃どこかでヒャッハー!してるハズですw





最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

病魔はオレの身体を着実に蝕んでいた・・・




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



世界陸上が開催中なので

夜中じゅう織田がギャアギャア煩いです。

ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




さて、


本日は少々グロいお話しになります・・・



グロい写真などは有りませんが、

食事中の方は、後程ご覧になってくださいませ。


つか、何度も言ってるだろう。

食事中にスマホはお行儀が良くない!www





今日はオレの身体に巣くっていた病魔のおはなし・・・

いつも皆さんには

「ジンくんはパワフルですね!疲れ知らずに遊びまわりますね!」

などと

言っていただき、

自分でもその遊びに費やすパワーには自負しているところがありました。



でも実のところ、オレの身体は着実に病魔に侵されていたのでした・・・


ブログを長きに渡り、ご覧いただいている読者の方は

オレが常に椅子で就寝しているコトはご存じでしょう。

それも原因の一つかと考えられます。


あとは、夜な夜なネオン街を出歩き

体力と丈夫な内臓任せの大量の飲酒。

これは相当な原因の一つに間違いありません。


そして、若い頃からなかなか止めることの出来なかった喫煙。

タバコは「百害あって一利なし」と言われるように

肺を汚し、血管を収縮させ

確実に病気を寄せ付けてしまいます。

1日に40本を数十年吸い続けたツケが

ここに来て回ってきたのだと思うしかないです。




決定打となった原因だと思われるのが

この夏も何度も申し上げてまいりました、

「暑いトキこそ辛いモンだろ!」

とのキャッチフレーズで

辛いラーメンや、辛い鍋を

食べまくってしまったコト・・・


今更後悔しても時すでに遅しです・・・





そう・・・


オレ人生にして


2度目となる







「痔」の野郎が勃発してしまったのですwww





19c1ba17307d248008d6c2f9048f8e92-e1469524028818_RS.jpg




そう、あれは確か2011年

東北地方が未曾有の災害に見舞われた直後のことだった

出張先の鳥取県倉吉市で

初めてヤツと遭遇した。



激痛と共に突然現れたヤツと

数日間に渡る激闘の末、

なんとか鎮圧に成功した苦い思い出である。



「またすぐにヤツはやってくるぜ」


そんな仕事仲間の予想に反して

それっきりヤツは姿を現さなかった。



最初は怯えてたオレも

いつしかヤツのことは忘れてしまってた。


まさか6年の時を経て

またヤツと再会する日がくるとは・・・






しかし、激痛。マジ激痛。


これは早いトコなんとかしないと

週末にバイクにも乗れない。


ただし、治し方は6年前の戦いで心得ておる。


いにしえの昔から伝わる

伝統的な秘薬を手に入れたのじゃ。







これな。





IMG_1483(1)_RS.jpg





まぁ、正確に言うと

自分で買うのが恥ずかしくて

嫌がるカミさんに無理矢理ドラッグストアに

買いにいかせたんだがw





シャワーを浴び

全身を綺麗にして

誰も入ってこない自室にて

人差し指に先ほどの秘薬を大量に乗せる。

こいつでヤツを元のパラレルワールド(肛門内部ね)に

押し返す作戦である。







もちろん全裸だ。






おもむろにしゃがみ込み

ヤツにそっとコンタクトを試みる。

当然、素手でヤツと対峙するのは

今回において初である。


チョコンと触れただけで

狼の遠吠えのような声が出てしまう。

オォォォォーーーーーン!



「大佐!!ここは一気に畳み掛けましょう。さもないと小隊の士気が下がります!」

人差し指軍曹がオレに語り掛ける。


そうだな、躊躇していては戦闘が長引くばかりだ。

いつまでも全裸でしゃがんでるワケにもいかぬ。





いざ!参る!全隊突撃ぃぃぃ!!





19380051_731533260363775_8639087327311822848_n.jpg




狼の遠吠えどころか

ターザンのような雄叫びが出てしまった



アー!!アアアァァァァァ!!!










・・・・・・・・・

平和が戻って来た。



激闘に終止符を打ち

ヤツをホグワーツ城(肛門内部)に押し戻すことが出来た。

もう激痛とはオサラバなのだ。



まぁしばらく様子見だけど。








その翌日、

帰宅してシャワーを浴び

脱衣所で身体を拭いていると


バスタオルに鮮血が・・・





ま、まさか・・・!







ダウンロード_RS



母さん、今夜は赤飯だぁ!









違う!




ヤツだ!



赤い彗星だ!




こんなコトは6年前の戦争では起こらなかった。

どうしよう。

ナプキンすればいいのか?w




とにかくあの秘薬を!!



IMG_1483(1)_RS.jpg




大量に!あのキャスバル・レム・ダイクン いや、赤い彗星のシャアに!


もうワケがわからんが、このボラギ攻撃しか思いつかん!


人差し指軍曹に全てを託し

これより我ら修羅(肛門内部)に入る!







ステューピファイ!!!(麻痺せよ!)




c6ec62b066c5266a90ebc6d8a3d8450f_RS.jpg








・・・・・



我々は完全勝利を収めた・・・


もうすっかり大丈夫です。

先週のツーリングも楽しめました。


みなさんもお酒とタバコと辛い物はほどほどに・・・


最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ガンダーラの思ひで。




イヤァオ!( ゚∀゚)ノ



この間

目クソと鼻クソがケンカしてるのを見ました。

楽しかったですw

ジンです(=゚ω゚)ノ ドーモ



さぁ、1週間のウチで

最もポチの少ない土曜日夜の投稿(笑


土曜の夜はオレはキャンプに出掛けてますので

予約投稿でオレも手抜きですw

ポチしやがれ(笑




さてみなさん、

「ガンダーラ」って知ってます?


ガンダーラは、現在のアフガニスタン東部からパキスタン北西部にかけて存在した古代王国。(Wikipediaより)


紀元前6世紀~11世紀ころまで栄えた王国らしいです。

今、行こうとしても行けない。


そこに行けばどんな夢も叶うといい、

誰も皆、行きたがる愛の国だと

ゴダイゴが言うてました(笑



img_0 (1)




そんなガンダーラとボクの思いでを

今日はお話ししましょう。



時は遡ること30年以上前・・・

1986年。

マリリンです。


当時中学2年生だったオレは

福山市よりさらに20kmほど北の府中市に住んでた。

金も無く、モトクロスはしていたが

ナンバープレートのついたバイクなど持ってなくw

盗難車だと1発で御用となるので

移動手段はもっぱらチャリだった。



クッソ田舎で何もない府中より

少し街である福山へ

えっちらおっちらチャリで遊びに行ったもんである。

当時もしプリクラがあったなら

「チャリで来た」ってプリクラ撮影したと思う。



その日も同級生の前谷くん(仮名だけど本名)と

チャリで福山へ行った帰り道

川の土手を通ってる最中に

遠くの橋の方にいる10人くらいの

見るからにヤンキーの人達に叫ばれた。


「コラぁ!お前らドコのもんなぁ!?」


怖い。

中学生に見えたからここらの地元の中学生だろうけど

10人はいるヤンキーの集団だ。


ボクは真面目で授業中でもよく発表ができるガリ勉くんタイプで

前谷君もそうだった。

もちろん二人とも人なんか殴ったこともないし

ファミコンが大好きな普通の中学生だ。


「なんか橋の上から言うてるね」

「無視無視」

一度は振り返ったが

とりあえず聞こえないふりして

そのままチャリこいだ。



「何だぁ?コラァ?www 逃げるんかぁ?www」



またヤンキー達が叫んでた。


辺りは土手で周りにはオレ達しかいない

明らかにオレ達に言ってきてるんだと思う。

怖い・・・追いかけてこられたらどうしよう・・・




その時、前谷くんがこう言った。


「おい、ジン、あいつらヤったるか?www」


「だなwww」



ボクたちはクルリと自転車を反転させ

猛スピードで橋に向かった。


「ゴルァァァァァァ!」


なぜか逃げ出すヤンキー達

オレら二人なのにw


散り散りになって自転車で逃げる地元ヤンキー

地の利があるのか

団地の中を逃げまどいなかなか捕獲できん。



15分ほど探し回っただろうか、

ようやくその中の1匹を路地に追い詰めて捕まえた。


見ると小柄なたぶん1年生らしく

捕まった時点で半泣きだった。

弱いモノいじめをする気はない。

明らかに3年生くらいだろうヤツも居たので

そいつを呼んでこいって言ったら

「名前も家も知らない」と。

んなワケないだろう。



ダウンロード (3)


それでもオレは殴ったりしない。

首根っこ掴んだまま

仲間のとこへ案内しろと迫るが

一向に言う事きかない。

ま、ゲロったらあとで酷い目に合うんだろな。


今にも泣きそうに目に涙を溜め

スイマセンと繰り返す子が

なんか可哀そうになって来た。


「まぁええわ。帰ったら先輩に言っとけ。

オレは府中のジンっていうモンじゃ。

いつでも来ぇって。」



「ハイ・・・」



「ところで府中ってわかるか?」



「聞いたコトあります」



!!

「テメー!人の地元を伝説の土地ガンダーラみてぇな言い方しやがって!」


思いっきりその子ボコボコにドツいてしまいました。


後にも先にも人を殴ってしまったのはこの時だけです。

お母さんごめんなさい。



これがボクのガンダーラの思い出です。







最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

3月11日号外




6年前の今日、

オレは鳥取県倉吉市の現場で仕事をしていた。

同僚からの「ちょっとテレビつけて見てみいや」

との無線連絡で現場事務所でテレビを見た。





これからお話しする内容は

決して被災者の方々の神経を逆撫でするようなつもりではなく、

オレ個人の思うことを呟かせていただくもので、

コメントをいただくことは大いに結構ですが

ふと感じたことをそのまま表現してしまったことはご容赦いただきたい。








できることなら起こらないでほしかった。

それは誰もが思う事で

過去にもたくさんの事例がある。



そこで思ったことは

もし、日本が地震大国ではなく

ほとんど自然災害のおこらない国だったら

どうだろうか。


火山の噴火、台風による被害、

地震や津波。


その備えが無ければ

建築物は脆弱で

国民の災害に対する意識も

もっと低いレベルだったかもしれない。



度重なる自然災害に見舞われ

政府も国民も災害に対する対策と意識の向上を重ねてきた。

その意識の想定を上回る災害に遭遇するたび

人々はさらに備えを重ねて来たんだと思う。





できることなら起こらないでほしかった。



避けて通ることが出来なかった災害の

尊い犠牲の上に成り立つ

意識の向上と備えが今の出来るコトじゃないか。




んじゃさ、国防費なんて大幅に削ってさ、

災害対策費に充てちゃえばいいじゃん。


なんて単純に思った。




話を戦争にすり替えて申し訳ないが

昨日は東京大空襲の日ってことで。


もし、日本人が全く争いを知らない人々だったら。



戦国時代なんてものが存在しなかったら。


自国の領土を守る意識なんて存在しない民族は

あっという間に諸外国に侵略され

植民地にされてたのかもしれない。


強い日本を育てたのは、かつての武士の意識だったのかも。


もし、第二次世界大戦で日本が圧勝していたら

国内が戦地になることも無く、戦勝国となっていたら。

今のように日本国中が「二度と戦争を起こしてはならない」と思っていただろうか?

敗戦したからこそ

世界をリードする日本になってやると

今日の日本を作り上げてこれたのではないかと。




ごめんね、

「もし~~だったら~~~だったんじゃないの」話ばっかりで^^;

そういうの考えだしたら止まらないほうで・・・



アメリカは日本を焼き尽くしやがって

原爆なんか落としやがって、

酷いことする奴らだ。


きっと世界のどこかで日本も似たようなこと思われてる。

そりゃ戦争が良くないとはオレも思ってる。


でも日清戦争、日露戦争のあとに景気が好転し

第一次世界大戦で日本もアメリカも好景気になったのは事実。


日本の高度成長期に、朝鮮戦争やベトナム戦争は無関係だったろうか?

韓国も同じだ。

まるでケインズ政策のお手本のような日本の高度成長の裏にはいつも戦争があった。

だからと言って戦争が良いのではなく、

戦争を起こさないで景気を好転させる方法を見つけようぜってこと。



なんだか話がアサッテのほうに行っちゃったな。

オレ、本当に文章を書くのが下手なんだなって思う。

思ったコト書き連ねちゃうから話が脱線したり

「何言ってんだ?」ってコトになっちゃうね。



要するに、戦争も災害も「起こらなければよかった」と振り返るよりも

それを教訓にして対策と意識を高めなければいけないね。ってことが言いたかったんだ。


気を悪くした方がいたらゴメンナサイ。



明日からまた元気にはしゃぎ回ります。

おやすみなさいませ。


最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





NEXT≫
プロフィール

ジン

Author:ジン
バイクが好きだ!と言いながら
そんなに乗ってなかったりする
中途半端な日々をお送りするブログです。

最新記事
最新コメント
ハーレーブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR