3月11日号外




6年前の今日、

オレは鳥取県倉吉市の現場で仕事をしていた。

同僚からの「ちょっとテレビつけて見てみいや」

との無線連絡で現場事務所でテレビを見た。





これからお話しする内容は

決して被災者の方々の神経を逆撫でするようなつもりではなく、

オレ個人の思うことを呟かせていただくもので、

コメントをいただくことは大いに結構ですが

ふと感じたことをそのまま表現してしまったことはご容赦いただきたい。








できることなら起こらないでほしかった。

それは誰もが思う事で

過去にもたくさんの事例がある。



そこで思ったことは

もし、日本が地震大国ではなく

ほとんど自然災害のおこらない国だったら

どうだろうか。


火山の噴火、台風による被害、

地震や津波。


その備えが無ければ

建築物は脆弱で

国民の災害に対する意識も

もっと低いレベルだったかもしれない。



度重なる自然災害に見舞われ

政府も国民も災害に対する対策と意識の向上を重ねてきた。

その意識の想定を上回る災害に遭遇するたび

人々はさらに備えを重ねて来たんだと思う。





できることなら起こらないでほしかった。



避けて通ることが出来なかった災害の

尊い犠牲の上に成り立つ

意識の向上と備えが今の出来るコトじゃないか。




んじゃさ、国防費なんて大幅に削ってさ、

災害対策費に充てちゃえばいいじゃん。


なんて単純に思った。




話を戦争にすり替えて申し訳ないが

昨日は東京大空襲の日ってことで。


もし、日本人が全く争いを知らない人々だったら。



戦国時代なんてものが存在しなかったら。


自国の領土を守る意識なんて存在しない民族は

あっという間に諸外国に侵略され

植民地にされてたのかもしれない。


強い日本を育てたのは、かつての武士の意識だったのかも。


もし、第二次世界大戦で日本が圧勝していたら

国内が戦地になることも無く、戦勝国となっていたら。

今のように日本国中が「二度と戦争を起こしてはならない」と思っていただろうか?

敗戦したからこそ

世界をリードする日本になってやると

今日の日本を作り上げてこれたのではないかと。




ごめんね、

「もし~~だったら~~~だったんじゃないの」話ばっかりで^^;

そういうの考えだしたら止まらないほうで・・・



アメリカは日本を焼き尽くしやがって

原爆なんか落としやがって、

酷いことする奴らだ。


きっと世界のどこかで日本も似たようなこと思われてる。

そりゃ戦争が良くないとはオレも思ってる。


でも日清戦争、日露戦争のあとに景気が好転し

第一次世界大戦で日本もアメリカも好景気になったのは事実。


日本の高度成長期に、朝鮮戦争やベトナム戦争は無関係だったろうか?

韓国も同じだ。

まるでケインズ政策のお手本のような日本の高度成長の裏にはいつも戦争があった。

だからと言って戦争が良いのではなく、

戦争を起こさないで景気を好転させる方法を見つけようぜってこと。



なんだか話がアサッテのほうに行っちゃったな。

オレ、本当に文章を書くのが下手なんだなって思う。

思ったコト書き連ねちゃうから話が脱線したり

「何言ってんだ?」ってコトになっちゃうね。



要するに、戦争も災害も「起こらなければよかった」と振り返るよりも

それを教訓にして対策と意識を高めなければいけないね。ってことが言いたかったんだ。


気を悪くした方がいたらゴメンナサイ。



明日からまた元気にはしゃぎ回ります。

おやすみなさいませ。


最後に↓ポチ↓っとクリックよろしく~♪
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

この記事へのコメント

- isan haneru - 2017年03月12日 08:58:24

私の祖父も、東京大空襲で吹き飛ばされ 遺骨すらないので
遺品が墓に埋葬されています。

まだまだ内戦で命を落とす一般市民が多数います。
小さな子どもが犠牲になり、泣き崩れる家族を見てると
やりきれない気持ちになりますね。

福島から避難して他県へ転校した児童に対してのいじめも
問題ですが、教員が差別的扱いをして 問題になっているのが
信じられないです!
立派な教員がほとんどでしょうが、脱線するのって 案外お堅い
公務員の方がどーしても 目に付いちゃいますね!

Re: タイトルなし - ジン - 2017年03月12日 23:16:07

>isan haneruさん

オレの祖母の最初の旦那さんは
戦艦の艦長で、フィリピン沖で撃沈され
全員脱出できたにもかかわらず、
船と一緒に沈んだそうです。
終戦後、部下の船員が空の骨壺を持って自宅を訪れたと聞きました。

ま、もしかしたらこの世にオレが存在しなかったかもしれないですね。


戦争が正しいか否かと問えば
問答無用で間違いでしょう。

でも戦争は地球上から無くならない。
我々は間違ったまま生きているんです。

教員も警察官も所詮人の子。
クズはどこの世界にもいるもんです。

かくいうオレも決して立派な人間ではありませんが
考える力、行動する勇気は持ち続けたいと思っています。

- せいこ - 2017年03月14日 09:59:13

この時代にこうして存在してるってことは
そんな大変な戦争時代を生き抜いて来た人達が繋いできた命。

ホンマ奇跡やね。

ジン君の文章分かりやすいよ。

Re: タイトルなし - ジン - 2017年03月15日 12:46:50

>せいこチャン

奇跡。
たまたまええ感じにガスとチリが集まって地球が出来
たまたまええ感じの距離に太陽という星があって
たまたま重力があり、酸素に包まれる星になり
たまたまアメーバみたいなんからサルになりヒトになり
たまたま平和な時代に親父とオカンが出会いオレが生まれた。
超偶然。

どうせ偶然ならテキトーにコレを楽しんで
しかしどうせ生きるならコレを大切に。

そう考えたら日々の悩みなんてちっぽけで
オレの人生は壮大だ(笑

トラックバック

URL :

プロフィール

ジン

Author:ジン
バイクが好きだ!と言いながら
そんなに乗ってなかったりする
中途半端な日々をお送りするブログです。

最新記事
最新コメント
ハーレーブログランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR